最後部座席裏は誰のスペースか、大阪だったらオバチャンがそのスペースに立つんだよ!!

最後部座席裏のスペースは予約した人優先か https://mainichi.jp/articles/20180810/k00/00e/040/338000c 毎日新聞2018年8月11日 14時00分(最終更新 8月11日 14時00分)  まもなくお盆のUターンラッシュが始まる。郷里への土産など多くの荷物を持って、新幹線などに乗る機会も多くなる。車両最後部の座席は、遠慮なく背もたれを倒せるだけではなく、座席後部のスペースに荷物を置くことができることから、旅慣れた人を中心に人気だ。しかし、予約していた席の後ろに先に荷物を置かれてがっかりするケースも少なくない。最後部座席裏のスペースは、誰のものか。JR東日本とJR東海に聞いてみた。【米田堅持】 座席裏スペースは共用  両社によると、共用スペースなのでその席を予約した人専用のスペースでなく、事実上、先着順だ。しかし、座席のリクライニングができないなど、乗客の利便性を損ねないことが原則で、場合によっては荷物の移動を要請することもあるという。  座席裏のスペースは、荷物棚のように持ち上げる必要もなく、まとまったスペースがあることから、スーツケースやベビーカー、時には自転車が置いてあることもある。JR東日本では「東北新幹線などでは車両の端に荷物を置くスペースを設置している車両もあるので、そちらも活用してほしい」と呼びかける。東海道新幹線を運行するJR東海も「指定席でも座席以外の場所は共用スペース。お客様同士で譲り合って利用してほしい…

続きを読む

平成29年9月2日の日記、平成29年3月12日に施行された改正道路交通法により準中型運転免許が新たに設定された。

平成29年9月2日の日記、平成29年3月12日に施行された改正道路交通法により準中型運転免許が新たに設定された。中型免許設定の時と比べると静かな滑り出しである。 仕事柄、他人の運転免許証を見る機会がある。 直近で運転免許の更新や紛失再発行をした人の運転免許をちらほら見るようになり、平成29年3月12日に施行された改正道路交通法による準中型運転免許が表記された運転免許証を見るようになった。 なお、二種免許や大型免許を持っているひとはほとんど見受けられず、まして、大型二種なんてレア中のレア。こりゃ、大型トラックや大型バスを運転できる人材が不足するわけだ。 ちなみに、大特二種とかけん引二種とか、全く見ない。 私が普通免許を取った時期は平成19年9月だったので、中型8t限定免許の恩恵には預かれなかったのだが、4トントラックが運転できなくなるから早めに免許を取れ、だとか、今のうちに大型免許を取れ、とか相当話題になっていた。 その普通免許が、今般の道路交通法改正により、準中型免許が新設されたことで、準中型5t限定免許となった。 10年前と異なり、改正前に普通免許をとれ、とか、今のうちに中型免許と、とか騒ぎはほとんど聞かなかった。 それもそのはずで、10年前は7メートルの大型教習車から12メートルの大型教習車に変更になったが、準中型免許の設定による制度改正では、7メートル中型教習車はそのままであり、難易度も変わらない。 なお、この準中型運転免許は、車両総重量7.5t未満の車両に対応…

続きを読む

平成29年7月30日の日記、敵基地攻撃能力保持について真剣に検討するときが来た。

北朝鮮が深夜にICBMを打ち上げた。 向こうが『実験』してくるなら、日本国としてもミサイル迎撃の『実験』をしてやれば良いのに。 通告無く飛翔体を日本の排他的経済水域に打ち込む無礼に対抗し、漁業従事者の生命の危機に対抗するため、断固とした対処が必要である。 ミサイル迎撃能力の向上は必須の喫緊の課題である。 それに加えて、発射させない防衛能力として、発射の準備をしたらその準備物を即座に破壊できるよう敵基地攻撃能力の保持も、真剣に考えなければならないだろう。 さて、 3週間前に言ったことを忘れている日刊ゲンダイにはこのひとこと、『違うだろーーー!!』 深夜ICBM発射 稲田氏辞任でドタバタ日本を北朝鮮が高笑い https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/210485  北朝鮮の高笑いが目に浮かぶ。来週の内閣改造直前に稲田防衛相が辞任した28日午後11時42分、北朝鮮は大陸間弾道ミサイル(ICBM)とみられるミサイルを発射した。約45分間、約1000キロ飛行し、日本海の日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したとみられる。  発射場所は慈江道の舞坪里。落下地点は北海道の積丹半島西約200キロ、奥尻島北西約150キロの日本のEEZ内の日本海上とみられる。通常より高い高度で打ち上げるロフテッド軌道だったもようで、韓国軍はこれまでの高度を900キロ更新する過去最高高度の約3700キロに達したことを明らかにした。  岸田外相兼…

続きを読む

おれたちの「三菱東京UFJ銀行」から「東京」の2文字が消えてしまう

日本の三大金融グループのひとつ、三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の三菱東京UFJ銀行が、間にはまっている「東京」を削除することで調整に入った模様。 福島県には支店がないから関係ないけどね!! 「三菱東京UFJ銀行」から「東京」消える 顧客から「銀行名が長すぎる」 来春にも http://www.sankei.com/economy/news/170514/ecn1705140005-n1.html 2017.5.14 12:52更新  三菱東京UFJ銀行が来春にも、銀行名を「三菱UFJ銀行」に変更する方向で最終調整に入ったことが14日分かった。旧東京銀行に由来する「東京」が消える。バブル崩壊後の激しい銀行再編の名残をとどめる銀行名に対し、顧客から「長すぎる」との指摘が出ていた。15日にも発表する。  英語名は現在の「The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ」から「MUFG Bank」とする見通し。こちらからも「Tokyo」の文字がなくなる。  三菱東京UFJ銀は2006年に、旧東京三菱銀行と旧UFJ銀行が合併して生まれた。旧東京三菱銀は、かつて国内唯一の外国為替専門銀行として高い知名度があった旧東京銀と、旧三菱銀行の合併行だった。  持ち株会社の三菱UFJフィナンシャル・グループには、05年の誕生時からすでに東京の文字が入っていない。  (産経新聞) 名前が長すぎる、なんて言ったら、ジャパンネット銀行も名前は長いし、住信SBIネッ…

続きを読む

2017年1月1日の日記、NHK紅白歌合戦2016の結果がどこかの政党の代表戦みたいな結果の出方と同じでなんだかな…

2017年1月1日の日記 党員票では、圧勝だった。 2,527,724票に対して、4,203,679票。 地方議員票でも、圧勝だった。 870票に対して、1,274票。 にもかかわらず、国会議員票で負けた。 9票に対して、6票。 これが本当の政党の代表戦だったら、 「国民の民意をくみ取れない、民意オンチの国会議員」 「地方の実情を分からない、地方無視の国会議員」 となるところ。 でも大丈夫。 視聴者の世論なんか関係ない、日本放送協会様の紅白歌合戦ですから。

続きを読む

平成28年8月31日の日記、仙台に牛タンを食べに行った、ついでに銀行届出印の変更と通帳印字作戦

平成28年8月31日の日記。 牛タンを食べたくなった。 職場の夏季特別休暇の消化のために8月末日を休みにしていたので仙台へ行ってきた。 郡山でも牛タンは食べられるのにね。 なお、『そのついでに』三菱東京UFJ銀行仙台支店にて銀行届出印の変更、みずほ銀行、三井住友銀行、及び三井住友信託銀行にて『各種通帳印字作戦』を敢行してきた。 なお、後段の理由のほうが主目的だろ、との指摘は甘んじて受け入れよう。 郡山から仙台へは、新幹線か高速バスか在来線鈍行列車か、の3種類のうちどれかを利用することとなる。 以前作成した、仙台福島間、及び仙台郡山間の交通運賃比較表にて交通量を比較検討する。 ちなみに、自家用車はそもそも却下。 単独移動でも複数人移動でも費用がほとんど変わらない自家用車は、単独移動においてはそもそも検討対象にはならない。 なにより、私の車には、ETC(電子料金収受システム)が搭載されていない。 割高な高速道路正規料金を払わざるを得ない。 よって、却下。 以前作った交通運賃表により最安値を確認。 仙台福島間。   JR東日本 高速バス 正規料金 正規料金(乗車券特急券分割)※2 トクトクきっぷ(在来線Wきっぷ:1540)(新幹線Wきっぷ:4620) Mobileスイカ特急券※3 片道正規 2枚回数券 6枚回数券 在来線 新幹自※1 新幹指※1 …

続きを読む

平成28年7月15日の日記、個人向利付国債3年物を10万円ほど購入したが、手続きに2時間もかかった

午後休を取り、みずほ銀行で国債(第74回個人向け固定利付国債3年、年利0.05%)を買ってきた。 それも、説明と諸々の書類の記入で2時間以上の時間をかけて…… さて、中国経済の失速が騒がれ、アメリカ経済の失速が騒がれ、ヨーロッパ経済の失速が騒がれ、イギリスのEU離脱問題が騒がれ、その煽りを、なぜかいっつも強烈な衝撃として受け止めてしまうのが、東京証券取引所の日経平均株価。 それでも、我が国の経済政策は、まだまだ金融緩和のみ発動している状態である。 それはすなわち、まだまだ財政政策発動の余地があるということ。 そして、その財政政策の原資となる国庫債券は、マイナス金利で市場から資金を集めることができる。 (100円の債券を101円で売ることができる、それがマイナス金利。) 実は、日本経済に対する政府のてこ入れはまだまだ本気を出していない?? 日本政府が本気出すのを後押ししてやろう、と言う気持ちは大して無いのだが、そこら辺の銀行金利よりよほどましな金利で国債が買えるので、定期預金感覚で購入することとした。 中途売却しても、(制度上は)元本割れしないのも個人向け国債の利点である。 ただし、債券ですので、日本政府の信用力低下に伴う元本欠損の恐れはあります。 なお、日本政府の信用力が低下し国債の元本欠損が起きているということは、国債を大量購入している銀行も収益悪化となっており、その際、銀行の預金等も、「銀行の業務または財産の状況の変化を直接の原因として元本欠損が生じる場合」も考え…

続きを読む

平成28年6月7日の日記、仕事きりあげ磐梯熱海温泉に入りに行った

この日、当地郡山では、東北楽天ゴールデンイーグルスと東京ヤクルトスワローズの対戦が、開成山野球場で開かれた。 午後3時くらいから、なにやらどんちゃん騒ぎ。 駐車場探しの車であろうか、開成山公園や市役所近辺をうろちょろ、もちろん、市役所の駐車場は満車で、場内を一周して出て行くしかない。市役所に用事があってやってきた野球なんて関係ない人にとってはいい迷惑である。開成山野球場周辺には大型駐車場はないし、郡山市として使える大型駐車場も、カルチャーパークとか郡山駅西口駐車場とかくらいしかない。そこに止めさせて公共交通機関を使わせようにも、バスの本数が問題となる。シャトルバスやろうにも誰が負担するのか。 野球場へは公共交通機関で、と広報しても、公共交通手段がないことは市民みんなが知っていることだから、広報の効果無く、周辺は大渋滞。 そんな日、私は、仕事を適当に切り上げて野球へ行かずに磐梯熱海温泉まで日帰り温泉に入ってきた。 野球観戦で同じグループの職員が定時に帰宅してしまったものだから、残業なんかやってると、電話を全部ひとりでかぶらなければならず、残業しても仕事が進まない。また、他グループからの問い合わせや照会や調査依頼が飛んできて、自分の仕事の進行を阻害されることがある。残業に他グループの職員を巻き添えにするのは、残業というものが日中消化しきれなかった業務をかたづけるものという趣旨に反し、他のグループに新たな業務を発生させルール違反だと思うのだが、そういうところに、うちの部署は、無頓着なようで…

続きを読む

主席府業務日誌制作環境の変更について

当府の制作環境は、Windows10の上で動作するCrescent Eveでほとんど手入力で作成した上で、04Webserverを動かし、自宅サーバー上で表示を確認している。 ネット環境がないところでも、ちょこちょこ編集したい、そういう思いでこの環境を維持していた。 かつて浜通り地域で勤務していた際に、実家への帰省に利用する東日本旅客線の鈍行列車の車内や、高速バス車内で編集していたのは、個人的には良い思い出である。なにせ、通常モバイルには向かないような、VPCF14AGJを広げて遊んでいたのだから。 あるいは、主席府恒例関西出張(……と言うなの関西旅行、平成27年は行けなかったな~~)で持ち歩くSVS13で、東海道新幹線でアニソンを聴きながら編集していたのも良い思い出である。そのアニソンをイヤホンから聞こえないと思って音を上げていったら、イヤホンがしっかり刺さっていなくて、本体のスピーカーから流れていたって言うのも、良い思い出である。茅原実里のTERMINATEDをN700系車内に流したのは私である。 ところで、昨今は、テザリング機能を搭載したスマートフォンにより、つねにインターネット環境がそばにあるような状態となった。もはや、Crescent Evaでちょこちょこ編集する従来の編集方法のほか、ブログなどオンライン上で編集する方法も選択肢となった。 というわけで、そのオンライン上の編集も触ってみようと思い、2周くらい流行から遅れているが、ブログというものにも手を出してみることにした。 …

続きを読む

平成22年6月29日の日記、新幹線通勤みたいなことになっている今日この頃。

平成22年6月29日の日記 加筆修正:令和元年5月12日 今日は火曜日です。 この日の授業は午後なので、地元郡山駅を午前8時05分に発車する新幹線に乗れば十分に間に合う。 (これの前に走る7時55分の新幹線は大宮駅で乗換可能な在来線は一緒だし、これの後に走る8時17分の新幹線は各駅停車で時間が掛かるので、8時05分が最適解です。) 大宮から、埼京線と武蔵野線を経由して中央線に乗換え、八王子へと向かう。 時間が合えば快速むさしの号が一番良いのだが、時間が合わないのはいつもの通り、それぞれの路線を乗り継いでいく。 埼京線で座れないのはいつも通り、武蔵野線で座れないのもいつも通り。 武蔵野線4号車で、武蔵浦和駅まで座っていてその先もずっと座っている旅客は、ほとんどが西国分寺まで乗っている、これもいつも通り。 どこから乗っているのだろう?? 西国分寺駅の、武蔵野線から中央線への乗り換えは、エスカレーターと階段が支障になっていて、乗り返しにくい。 若干遅れて西国分寺駅に到着した高尾行き各駅停車に乗りたかったが、エスカレーターの前に立っている学生風の連中に阻まれて乗車できず。 これ以後、青梅行きと通過の特急と豊田行きを行かせた後、ようやく高尾行きが来る。 エスカレーターでの数秒のチンタラが、10分以上のロスにつながる。 これがあるから、駆け込み乗車はなくならないのだろう。 先行して走る比較的空いている豊田行きに乗って日野まで移動し、日野で後続の高尾行きに乗車、高尾行きは立…

続きを読む